鹿児島でおすすめの旅行会社まとめ

鹿児島へ旅行をしたい、もしくは鹿児島から国内外へ旅行をしたいと思っても、どの旅行会社が良いのかわからないということもあると思います。また、初めて行く場所への旅行ともなると、どのように観光地をまわったらよいのかわからないということもあるかもしれません。

今回は、鹿児島にあるおすすめの旅行会社を5つ、それぞれの特徴をあわせてまとめました。

南国交通トラベルサービス

南国交通トラベルサービスは、昭和16年創業の鹿児島発着の旅行ツアーを数多く扱っている旅行会社です。鹿児島県鹿児島市中央町にある本社をはじめ、鹿児島県内に8つの拠点を構えています。

鹿児島から国内外へのツアーは、ANAで行く東京ディズニーリゾートツアーや、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのツアーはもちろん、奄美群島屋久島を巡るツアーを取り扱っています。このほか、交通手段とホテルが一つのパックになっている全国各地への「ホテルパック」も人気のプランです。

また、海外旅行についてはグアムやハワイなどの、リゾートへのツアーはもちろん、ヨーロッパ周遊の旅や中国へのツアーなども取り揃えています。いずれも鹿児島発着のツアーのみ扱っているため、海外旅行のために県外へ移動する必要がないのが、南国交通トラベルサービスが扱うツアーの魅力の一つです。

そして南国交通トラベルが展開しているのは、もちろん鹿児島発着のツアーのみではありません。鹿児島の観光名所を回るバスツアー「まごころバスツアー」も展開しています。この「まごころバスツアー」では、奄美大島を周遊する2日間のツアーや西郷どんこと西郷隆盛のゆかりのある土地をめぐる「西郷どんスポット」を巡るバスツアーもあります。

日本旅行

日本旅行は、昭和38年創業の旅行会社です。鹿児島県には、鹿児島鴨池店、イオンモール鹿児島営業所、鹿児島支店の3つの支店があります。鹿児島支店は日本旅行の直接の支店ですが、そのほかの2店舗はグループ会社が運営する支店です。

日本旅行は、首都圏をはじめ、全国各地発着の鹿児島県内のツアーを多く展開していて、人気ツアーは屋久島旅行のツアーです。

このツアーは縄文杉や白谷雲水峡をはじめとしたパワースポット各地を訪れるツアーです。ツアーと宿泊のみのプランや、新幹線や飛行機がセットになったプランなど、幅広く展開していますから、自分にあったプランを選ぶことが可能です。

また、海外へのツアーは、バリ島やオーストラリア、またドイツなど各地へのツアーを展開していますが、東京の成田空港、もしくは羽田空港が発着地点となる場合が多いようです。そして国内の移動費は、ツアー代金には含まれませんので、別途費用を用意していく必要があります。

そして、九州発着の国内へのツアーですが、通年を通しては関東、甲信越より西側のツアーが展開されています。冬の寒い時期などは、スキーやスノボなどのツアーが展開されていますが、時期により東北と北海道へのツアーは取り扱いが無いこともあるようですから、注意が必要です。

近畿日本ツーリスト

昭和22年創業の近畿日本ツーリストは、全国各地に数多くの支店を展開しています。鹿児島県内には 鹿児島市金生町にある鹿児島支店をはじめ、あわせて9つの代理店、特約店と支店があります。近畿日本ツーリストも、九州発着の国内外へのツアーを多数取り揃えています。

国内へのツアーは、レンタカーが利用できるツアーや、ちょっとお得なクーポンがついてくるツアーなど、旅行するのであればその土地を目いっぱい楽しんでほしいという心遣いが伝わってきます。ちなみにレンタカーが利用できるツアーのなかには、ガソリン満タンにして返却する必要のないツアーもありますから、より気軽に利用できるのではないでしょうか。

そして、鹿児島空港発着の海外ツアーは、直行便もあれば、東京の成田空港もしくは羽田空港から海外へアクセスするツアーもありますので、目的地に応じて移動が必要になります。近畿日本ツーリストの場合は、鹿児島空港から国内の空港へ移動が必要な場合でも、その代金はツアーに含まれていますから、ツアー代金とは別に費用が発生するという心配はいりません。

また、海外旅行の場合は航空券とホテルがセットになった、海外セット割りというものもありますから、海外旅行の際は少しお得に利用できそうです。

合わせて読む:ブログに綴る鹿児島温泉旅行あれこれ

H.I.S

昭和55年創業の大手旅行会社H.I.Sは、全国各地、また世界各国にその支店を展開する、世界的な旅行会社でもあります。海外旅行のイメージが強いという人もいるかもしれませんが、実はローカルなツアーも多数展開しています。

鹿児島県内の拠点は、H.I.S.鹿児島営業所と、アバンティ&オアシス鹿児島があります。鹿児島のツアーだと、飛行機などの移動手段は確約されていて、ホテルは好きなホテルを数多くのなかから選べるというプランがおすすめです。

この場合は、日中の行動はフリープランですから、自分でいきたい場所を自由に設定できるというメリットがあります。どこに行ったらよいかわからないという場合でも、ホームページに鹿児島県内のおすすめスポットがたくさん記載されていますから、そのスポットを参考に回ることができます。

そして、鹿児島初国内外のツアーですが、こちらも多数用意されています。ソウルなど、鹿児島空港に近いアジア圏内であれば鹿児島空港からの直行便で行くことができる都市もあります。

合わせて読む:鹿児島旅行の行き方について

JTB

大手旅行会社であるJTBは、明治45年(大正1年)に創業されました。鹿児島県内には鹿児島市千日町にある鹿児島店をはじめ、4店舗展開しています。JTBでの鹿児島県内を巡る添乗員付きのツアーは、宮崎県とセットで3~4日かけて温泉などの名所を巡ることが多いです。

このため、ゆっくりと各地を回りたいという場合は添乗員なしのフリープランをおすすめします。鹿児島空港から海外旅行に行く場合は、フリープランとガイド付きプランのどちらも選ぶことが可能です。

また、「海外ダイナミックパッケージ」といい、目的にあわせて自由にプランを組むこともできますし、ヨーロッパやアメリカの場合は、現地から参加することのできるバスツアーもあり、JTBならではのサービスを受けられます。

鹿児島発の国内旅行は、全国どこへでも自由に行くことが可能です。国内旅行の場合も、添乗員がいるツアーか、フリープランが選択できますから、自分の旅の目的にあわせて自由にプランを組むことが可能です。

投稿日: